障害者スポーツへの支援を検討されている企業ご担当者様

障害者スポーツに関する支援や事業の実施をご検討されている企業・団体の方はこちらをご覧ください。

障害者スポーツコンシェルジュ事業
会員入会・寄附
大会への協賛について
よくある質問
障害者スポーツコンシェルジュ事業

企業・団体等の皆様が障害者スポーツ支援に取り組みやすい環境づくりのため、障害者スポーツコンシェルジュ事業を実施しています。本事業では「障害者スポーツについて何かしらの形で関わりたいけど、どこに話を持っていけばいいのかわからない」という方や「障害者スポーツについて情報を集めたい」という方のための相談窓口の設置や障害者スポーツ用具の貸出や企業・団体による障害者スポーツ振興のための取組事例の紹介を行っております。

「障害者スポーツについて何か始めてみたい」という企業・団体の方、障害者スポーツコンシェルジュにご相談ください! 障害者スポーツの支援に関心のある企業・団体等の相談に乗り、必要な情報の提供や支援を必要としている競技団体等との連携に向けた調整を行っています。

障害者スポーツコンシェルジュ専用電話:TEL 03-6265-6123

受付時間 平日 10時~17時(12時~13時を除く)

公益社団法人東京都障害者スポーツ協会

〒162-0823 新宿区神楽河岸1-1セントラルプラザ12階

FAX03−5206−5587 メールでのお問い合わせ

障害者スポーツ用具の貸出し

 障害者スポーツ用具の貸出を希望される企業・団体等の皆様におかれましては、別添の「企業・団体等への障害者スポーツ用具貸出要綱」内の貸与条件をご確認の上、申請書(別紙1)及び必要書類(用具を使用するイベント等の概要が分かる資料)を当協会までご提出ください。

 なお、区市町村、地域スポーツクラブ、社会福祉協議会・福祉施設、学校等の団体におかれましては、「障害者スポーツ地域パワーアップ事業」にて障害者スポーツの用具の貸出を行っておりますので、貸出を希望される該当団体の方はこちらにお問い合わせください。

 ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

よくある質問はこちら

企業・団体等への障害者スポーツ用具貸出要綱
借用申請書(別紙1)
借用申請書 記入例

①ブラインドサッカー用ボール  ②ゴールボール用ボール

③ボッチャセット        ④アイシェード

⑤競技用車いす(※団体正会員、賛助会員(2口以上)等の団体様が対象です。詳細はこちらをご確認ください。)

取組事例の紹介

こちらの事例集では障害者スポーツコンシェルジュ事業による実績例や障害者スポーツ振興・普及に向けて様々な取組を実施している企業・大学の事例をご紹介しておりますので、ぜひご覧ください。



「Supporting Practices for Para-Sports
〜企業✕障害者スポーツ競技団体等による障害者スポーツ振興の取組事例集Ver.3〜」

【発行 2020年9月】 デジタルパンフレット版  PDF



「企業✕障害者スポーツ 〜つながる、広がる、スポーツの力〜」

【発行 2018年2月】 PDF

会員入会、寄附

 当協会の会員入会、寄附をご希望の場合はこちらをご覧ください。

会員募集
寄附について
大会への協賛について

 当協会主催大会における協賛の募集につきましてはこちらでご案内しております。

よくある質問

メールでのお問い合わせはこちら


Q.障害のある人が参加できるイベント、クラブや施設の情報が知りたい。

A.「TOKYO障スポ・ナビ」をご覧ください。

当協会の運営する情報サイト「TOKYO障スポ・ナビ」では、障害者スポーツセンターの教室等をはじめ、都内の体育施設、クラブ、イベント等の情報を掲載しています。

Q.障害者スポーツのボランティアをしたい。

A.当協会で募集しているボランティアは以下の通りです。

〇個人でのボランティアをご希望の方

障害者スポーツ人材バンクでは登録された方に当協会や東京都障害者スポーツセンターで実施する事業等のボランティアの情報を提供しています。

また東京都障害者スポーツセンターでは障害のある人のスポーツ活動の現場に関わってみたいという方のための入門講習会であるスポーツボランティア講習会やボランティアを募集している教室があります。詳細につきましては各スポーツセンターの教室・イベント情報をご確認の上、スポーツセンターへお問い合わせください。

〇団体、グループでのボランティアをご希望の方

団体でボランティア参加可能な事業につきましては、団体正会員様にご案内しております。会員の詳細はこちらよりご確認ください。

※障害者スポーツの各種大会のボランティアについては、主催の競技団体へお問い合わせください。

Q.体験会や講習会など障害者スポーツに関するイベントを実施したい

A.担当が案件ごとに事業の実施に向けたご相談をお受けしています。各担当にお気軽にお問い合わせください。

区市町村、地域スポーツクラブ、社会福祉協議会、福祉施設、学校等の関係者の方

障害者スポーツ地域パワーアップ事業へお問い合わせください。

企業、その他団体等の担当の方

障害者スポーツコンシェルジュ事業にご相談ください。

ご相談の際、体験したい障害者スポーツ、時期、場所、人数などの情報をいただけますとご案内がスムーズにできます。また、そうした内容も含めて一からの相談も承ります。

Q.障害者スポーツを体験したい。

A.障害のある人もない人もぜひ障害者スポーツを体験してみてください。

当協会では障害のある人もない人も参加できるイベント「チャレスポ!TOKYO」を毎年開催しています。

また、区市町村等が体験会を開催していることもあります。「TOKYO障スポ・ナビ」で検索してみてください。

東京都障害者スポーツセンターにおいても、障害のある人もない人も参加できる教室を開催しています。詳細は各スポーツセンターの「教室・イベント」をご確認ください。

〇障害者スポーツ用具の貸出について

Q.障害者スポーツの用具を借りたい。

A.当協会では障害者スポーツの用具貸出事業を行っております。

「企業・団体」向けと「区市町村、地域スポーツクラブ、社会福祉協議会・福祉施設、学校」向けの貸出事業がありますので、詳細についてはこちらをご確認ください。

Q.用具貸出の料金について

A.用具貸出に費用は発生しません。

貸出に関しては無償ですが、受渡・返却場所までの交通費、運搬費などはご負担いただきます。また、貸し出した用具に損傷・破損などがあった場合には修繕費を請求する場合があります。

Q.貸出の申請にはどの程度かかりますか?

A.貸出を希望される用具、時期にもよりますが、手続きに約1週間ほどお時間をいただきます。

急ぎの場合には、ご対応できかねることもございますが一度ご連絡ください。

また用具の貸出については申請の先着順となっておりますので、余裕をもって申請をいただければと思います。

用具の空き状況につきましてはお電話でお答えできますが、仮押さえなどはございませんので、急ぎ申請書の提出をお願いいたします。

Q.(受渡・返却の際)着払いなどで用具を発送してもらえますか?

A.郵送による用具の貸出、返却は対応しておりません。

運送中の破損、紛失などのリスクを避けるため、用具の受渡・返却は申請者の方に直接受渡・返却場所にお越しいただいております。

※用具の受渡・返却は競技用車いすは当協会の飯田橋倉庫、その他の用具は当協会事務局で行います。

Q.要綱にない障害者スポーツの用具(ラグビー用車いすやレーサー用車いすなど)を借りることができますか?

A.要綱に記載のない用具は貸し出しておりません。

申し訳ありませんが、使用を希望する用具を扱う障害者スポーツの競技団体や障害者スポーツ用具のレンタルを行う民間の団体等へご相談ください。