東京都障害者スポーツ協会とは

スポーツレクリエーションを生涯に渡って行い楽しむことは全ての人の権利です。

障害のある人の生涯スポーツの実現に向けて、わたしたち協会は毎日歩み続けます。

公益社団法人東京都障害者スポーツ協会

わたしたちの主な活動

1 都内2か所の「障害者スポーツセンター」を運営しています。
東京都障害者総合スポーツセンター
東京都多摩障害者スポーツセンター
障害者スポーツセンターって何?

※障害者スポーツセンターのご案内へ

2 障害のある人たちのスポーツ団体への支援(助成事業)を行なっています。

各団体のスポーツ大会や講習会、練習会などをサポートします。

3 さまざまな障害のある人たちが参加できる大会や教室を開催しています。
また全国規模の大会にも選手団を派遣しています。

東京都障害者スポーツ大会

全国障害者スポーツ大会

4 障害者スポーツの選手養成を支援する事業を実施しています。

障害者スポーツ選手発掘事業

一人でも多くの東京ゆかりの選手がパラリンピック競技大会に出場できるよう、競技志向の障害者アスリートを発掘するためのプログラムを競技団体と連携して実施します。

東京ゆかりパラリンピック出場候補者強化事業

競技団体の推薦に基づき、競技志向の高い選手個人に対し、競技活動への支援を実施します。

障害者スポーツ競技活動支援事業

夏季パラリンピック正式種目となっている団体が行う事業に対して助成金を交付し、団体の自主的な活動を拡充させることで、選手の競技力強化を図ります。

強化練習会の開催

全国障害者スポーツ大会の正式種目における選手の競技力向上を目的として、競技団体及び関係者と連携のもと練習会等の事業を実施します。

5 障害者スポーツを支える人材を対象に、研修会や講習会等を開催しております。

審判員養成養成講習会

東京都障害者スポーツ大会に向けて、一般的には実施していない特殊種目の知識習得と審判法取得を目的として開催します。

競技別指導者研修会

障害のある人へのスポーツ指導に関して、各競技で障害に特化した指導技術等の習得を目的に開催します。

東京都障害者スポーツセミナーの開催

区市町村職員、地域スポーツクラブ関係者、スポーツ推進委員及び教職員等を対象に、障害者スポーツ事業実施のきっかけとなるよう開催します。

障がい者スポーツ指導員養成講習会

(公財)日本障がい者スポーツ協会公認の初級障がい者スポーツ指導員養成講習会及び中級障がい者スポーツ指導員養成講習会を開催します。

人材活動活性化事業

障がい者スポーツ指導員等の一層の活躍を後押しすることで、地域における障害者スポーツの充実を図ります。

6 地域での障害者スポーツ振興に取り組んでいます。

障害者スポーツ地域開拓推進事業
 ~障害者スポーツ・地域パワーアップ事業~

7 企業、団体等のご担当者様に向けた障害者スポーツ支援に関する相談窓口を開設しています。

障害者スポーツに関する支援の方法について、企業や団体等のご担当者様からの相談に乗り、解決をはかっていきます。

8 障害がある人もない人も一緒に参加できる競技大会を実施しています。

東京CUP卓球大会

9 広く一般都民に向けて、障害者のスポーツへの理解を促進する事業を行なっています。

行政や地域の学校などと連携し、障害のない人の理解と参加の促進に向けて、各種障害者のスポーツの紹介・体験イベントを実施しています。

障害者のスポーツに関する情報を提供するため、広報誌発行とホームページ運営を行なっています。

10 障害のある人が、スポーツをするために有効な情報を提供するための調査・研究活動を行なっています。

障害者のスポーツの指導に関する技術書やスポーツ活動の情報源となる冊子などを発刊します。

会員募集 広報誌 資料室 職員募集 リンク集