『第6回 足立区障がい者バドミントン交流大会 (地域交流バドミントン大会)』

第6回_地域交流バドミントン大会_申込書

第6回_地域交流バドミントン大会_要項

第6回_地域交流バドミントン大会_申合せ

 

【目   的】
交流大会を通じて障がいのある方、障がいのない方の相互の交流するきっかけを
作るとともに幅広い足立区民への障がい者スポーツへの理解・促進に繋げる。
また今後、身近な地域での障がいのある方々のスポーツ活動の推進のための
一助となることを目的とする。

 

【主   催】
東京都障害者総合スポーツセンター

 

【主   管】
足立区バドミントン協会

 

【協   力】
東京都障害者スポーツ指導者協議会  障害者スポーツボランティア人材バンク
東京障がい者バドミントン連盟  王子かぼちゃクラブ

 

【後   援】
足立区 (予定)

 

【日   時】
平成 31 年 2 月 2 日(土)  9時45分競技開始(受付 9時00分・開会式 9時30分)

 

【会   場】
足立区総合スポーツセンター
〒121-0063 足立区東保木間2-27-1
03-3859-8211  (つくばエクスプレス六町駅 徒歩20分)

 

【参加資格】
①身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、愛の手帳を所持する中学生以上で、
健康上競技可能な者。
②足立区在住、在学、在勤および区内所属クラブの中学生以上で、
健康上競技可能な者。
③主催者が認めた者。

 

【競技規則】
(公財)日本バドミントン協会競技規則2018-2019ならびに本大会申し合わせ事項を適用する。

 

【競技種目 〔競技種目〕 】
及び   ダブルス(男女区分なし)
競技区分 〔競技区分〕
「Aグループ」
障がいのない人 ・・・ 一般
障がいのある人 ・・・ 上級者
「Bグループ」
障がいのない人 ・・・ 初級者
障がいのある人 ・・・ 中級者
「Cグループ」
障がいのある人のみ(但し初心者は除く)
「Dグループ」
車椅子使用者のみ(障がいのない人も参加可)
※A・Bグループについてのペアは、組み合わせはフリーとする。
(例:障がい者と健常者、障がい者と障がい者、健常者と健常者)
※申し込み状況により調整する場合がある。
※東京都障害者総合スポーツセンター主催のリニューアルオープン記念
第29回はばたきバドミントン大会に参加された方は、原則参加できない。
(ダブルスの部、優勝者・準優勝者以外)

 

【競技方法】
21ポイント3ゲームマッチのトーナメント方式により行う。(ラリーポイント制)
但し、申し込み状況により変更することがある。

 

【表   彰】
各グループとも1位から3位までにメダルを授与する。

 

【参 加 料】
無 料

 

【申込方法】
申込書に必要事項を記入し、下記へ郵送・FAX、持参で申込むか、
またはホームページより申込書をダウンロードし、
大会専用メールに添付して申込むこと。
大会専用メールで申込みをした方には確認完了の連絡を一週間以内に返信する。
A・Bグループは必ずダブルスペアで申込むこと。
C・Dグループは原則ダブルスペアでの申込とするが、個人での申込も可とする。

 

【定  員】
70ペア(A+B+C+Dグループ)※A、Bグループの障がいのない人は
原則先着順とする 。

 

【申込締切】
平成 31年 1月11日(金) (必着のこと)

 

【そ の 他】
(1) 昼食は各自適宜とること。
(2) 大会中に生じた事故については、応急処置のみとする。
自己の健康管理については充分留意すること。
(3) 事前に健康診断書等を提出して頂く場合もある。
(4) 申込締切後の変更は認めません。
(5) 大会運営上、プログラムには氏名・所属先を記載する。
(6) 収集した情報は、本大会運営に必要な目的以外には使用いたしません。

 

【申 込 先・問 合 先】
〒114-0033 東京都北区十条台1-2-2
東京都障害者総合スポーツセンター
TEL 03-3907-5631 FAX 03-3907-5613
大会用メールアドレス 30adachi@tsad.or.jp
第6回足立区障がい者バドミントン交流大会(地域交流バドミントン大会)
担当  中村拓・内・永山

『リニューアルオープン記念 第9回はばたきジュニアスポーツ交流大会』

申し込み締切といたします。ご応募ありがとうございました。(12/6)

大会要項・申込書

2018ゲームボッチャルール
2018ゲームボッチャ申合せ
2018笑顔のふうせんアタックルール
2018笑顔のふうせんアタック申合せ
2018ふうせんバレーボールルール
2018ふうせん申合せ

 

【目   的】
ジュニアのスポーツ愛好者によりスポーツに関心を持ってもらい、さらに選手相互の交流と親睦を図るとともに、大会に協力していただく一般競技団体、健常者の方に障害者スポーツの理解を深めていただき、ジュニア世代がより活躍しやすい環境作りの一助となることを目的とする。

【主   催】
東京都障害者総合スポーツセンター

【協   力】
東京ふうせんバレーボール振興委員会
東京ボッチャ協会
東京都障害者スポーツ指導者協議会
ふうせんクラブ

【日   時】
平成30年12月23日(日・祝) 9:00~16:30

受 付  9:00~9:30
開会式  9:30~
ゲームボッチャ  9:50~12:00
昼休み 12:00~13:00
ふうせんバレーボール 13:00~16:00
お楽しみレク 16:00~16:30
閉会式 16:30(予定)

【会   場】
東京都障害者総合スポーツセンター 体育館

【参 加 資 格】
身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、愛の手帳を所持する小学生以上18歳未満で健康上競技可能な者。健常者枠については参加者の家族、またはチームの関係者。
原則として①ゲームボッチャ②ふうせんバレーボールの両種目の参加が可能なチーム。

【実施種目及び実施方法】
①ゲームボッチャ : 3~6名1チームとしチーム対抗とする。
②ふうせんバレーボール : 1)ふうせんバレーボール、2)笑顔のふうせんアタックの2種目を実施する。
1)6名1チームとし15ポイント先取制(ならびに試合制限時間10分間)のチーム対抗とする。
2)10秒間に複数のふうせんを相手コートに打ち入れ合う、チーム対抗戦のゲーム
※1チーム6~15名で構成され、チームで①②の両種目に参加するものとする。
※最大8チームとし、申込多数の際は東京都在住・在校を優先とし、更に多数の際は抽選とする。
※参加申込状況により、実施方法(リーグ戦またはトーナメント戦などの進行方法)は決定する。
※参加申込状況により、ポイント、制限時間は変更する場合がある。

【大 会 規 則】
①本大会ルールおよび申し合わせ事項による。
②本大会ルールおよび申し合わせ事項による。

【表   彰】
各種目とも1位から3位までのチームに賞状を授与する。

【参   加   料】
無  料

【申 込 方 法】
申込書に必要事項を記入し郵送・FAX、持参で申込むか、またはホームページより大会申込書をダウンロー ドし、大会専用メールに添付して申込むこと。
大会専用メールで申込みをした方には確認完了の連絡を1週間以内に返信する。

【申 込 期 限】
平成30年11月22日(木)必着

【健 康 管 理】
(1)大会には、自己または保護者の責任において健康と安全に問題のないことを確認の上、参加申込みを行うこと。
(2)大会当日に健康上不安がある場合は、出場を取り止めること。
(3)大会開催中に発生した事故等により負傷または発病した場合は、主催者としては応急処置のみ行う。
(4)事前に大会主催者から要請があれば、健康診断書等を提出していただく場合がある。

【そ の 他】
(1)昼食は各自用意すること。
(2)オーダー用紙(ふうせんバレーボール用)は、大会当日に配布する。
(3)大会運営上、プログラムには氏名、競技レベルを掲載する。

【申  込  先】
〒114-0033 東京都北区十条台1-2-2
東京都障害者総合スポーツセンター
http://tsad-potal.com/
TEL:03-3907-5631      FAX:03-3907-5613
E-mail: 30habataki-taikai7@tsad.or.jp
はばたきジュニアスポーツ交流大会担当:
廣木・矢壁・中村(将)・鈴木・安藝 宛

9月30日『はばたき陸上大会』の中止について

【大会情報】
9月30日(日)の『はばたき陸上大会』は、台風24号の接近に伴う天候不良(荒天)が予想されるため、中止とさせていただきます。
なお、別日程での開催の予定はございません。ご了承ください。

『第17回はばたきターゲットバードゴルフ大会』

 

沢山のご参加ありがとうございました。申込は締切ました(10/18追記)

 

大会要項
大会申合せ事項
大会申込書

【目   的】
競技愛好者に日頃の練習の成果を発揮する場を提供し、選手相互の交流と親睦を図るとともに、大会に参加、協力していただく一般競技団体、健常者の方に障害者スポーツへの理解を深めていただき、障害者がより一層の社会参加推進のための一助となることを目的とする。

【主   催】
東京都障害者総合スポーツセンター

【協   力】
東京都ターゲットバードゴルフ協会
東京都障害者スポーツ指導者協議会
BGクラブ(センタークラブ)

【日   時】
平成30年11月17日(土) 10:45~17:00
受  付  10:45~11:15
開  会  式         11:15~
競技ラウンド         11:45~
閉  会  式         16:00(予定)

【会   場】
北区中央公園野球場(東京都障害者総合スポーツセンター隣接)

【参 加 資 格】
①身体障害者手帳、愛の手帳、精神障害者保健福祉手帳を所持する健康上競技可能な小学生以上。
ただしルールを理解しているものとする。
②健常者の参加については、競技区分③のみとし、協力団体等に限り認める事とする。

【競 技 規 則】
東京都ターゲットバードゴルフ協会競技規則及び、本大会要項、申し合せ事項による。

【競 技 区 分】
①はばたきクラス(大会に参加するのが初めて、または始めて間もない初心者※障害者のみ)
②ミドルクラス(大会参加経験者の中・上級者※障害者のみ)
③オープンクラス(積極的に参加している上級者※障害者及び健常者)

【競 技 方 法】
競技区分別に個人戦を行う。
※最小打数でプレーした選手が優勝者となる
①はばたきクラス・・・9ホール1ラウンドのストロークプレイとし、打数で順位を決定する。
②ミドルクラス ③オープンクラス・・・9ホール2ラウンドのストロークプレイとし、打数で順位を決定する。
※はばたきクラス参加者のうち体力的・技術的などの理由で9ホール1ラウンドのプレイが難しいプレイヤーは、 担当者と相談し参加ホールを選ぶ事が出来る

【表   彰】
(1)各クラスの、1位から3位までにメダルを授与する。
※オープンクラスのみ、男女別で1位から3位までにメダルを授与する。
(2)ホールインワンには、ホールインワン賞(賞状)贈呈する。

【参   加   料】  無  料

【申 込 方 法】
申込書に必要事項を記入し、下記へ郵送・FAX・持参で申込むか、
またはホームページより申込書をダウンロードし、大会専用メールに添付して申込むこと。
大会専用メールで申込みをした方には確認完了の連絡を一週間以内に返信する。

【申 込 期 限】
平成30年10月18日(木) 当日必着

【健 康 管 理】
(1)大会には、自己または保護者の責任において健康と安全に問題のないことを確認の上、参加申込みを行うこと。
(2)大会当日に健康上不安がある場合は、出場を取り止めること。
(3)大会開催中に発生した事故等により負傷または発病した場合は、主催者としては応急処置のみ行う。
(4)事前に大会主催者から要請があれば、健康診断書等を提出していただく場合がある。

【お 知 ら せ】
(1)大会運営上、プログラムには氏名、競技区分番号を記載する。
(2)荒天時の中止の判断は、当日の朝7時とする。
(3)昼食は各自で用意すること。
(4)用具類(クラブ・ボール・マットなど)は、各自で用意すること。(※ただし、①はばたきクラスは相談に応ずる)
(5)大会初参加の方でルールの理解や移動に不安がある方は大会担当にご相談ください。

【申  込  先】
〒114-0033 東京都北区十条台1-2-2 東京都障害者総合スポーツセンター

【問  合  先】
TEL:03-3907-5631      FAX:03-3907-5613
ホームページURL   http://tsad-potal.com/
大会専用メール     30habataki-taikai6@tsad.or.jp
第17回はばたきターゲットバードゴルフ大会担当 廣木 ・原・本橋・近藤(隆)・可児

『リニューアルオープン記念 第29回はばたきバドミントン大会(初心者・初級者級大会)』

 

沢山のご応募ありがとうございました。申込は締切となりました(10/11追記)

 

要綱

申合事項

申込書

 

< 目 的 >
バドミントン愛好者に日頃の練習の成果を発揮する場を提供し、
選手相互の交流と親睦を図るとともに、大会に協力していただく一般競技団体、
健常者の方に障害者スポーツへの理解を深めていただき、
障害者のより一層の社会参加促進のための一助となることを目的とする。

 

< 主 催 >
東京都障害者総合スポーツセンター

 

< 協 力 >
北区バドミントン協会 王子かぼちゃクラブ 東京都障害者スポーツ指導者協議会
東京都障害者スポーツ協会登録ボランティア

 

< 日 時 >
平成30年11月11日(日)
受付   9:00~9:30(ラリー競技受付 11:00~11:30まで)
開会式  9:30
競技開始 9:45(ラリー競技開始12:00予定)
※但し、試合の進行状況により前後します。

 

< 会 場 >
東京都障害者総合スポーツセンター 体育館

 

< 参 加 資 格 >
身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、愛の手帳及び、
当センター利用証を所持する小学生以上で、健康上競技可能な者。

 

< 競 技 規 則 >
○ダブルスの部
初心者・初級者クラスのダブルスで、ルール(試合の進め方)を理解している者とする。
※ダブルレシーバールールとして下肢障害者がレシーバーとなる場合は、
申し合わせ事項2の適用を試合前に申請出来る。(大会申し合わせ事項参照。)
・競技方法
11ポイント2ゲーム先取のトーナメント方式により行う。(ラリーポイント制)
但し、申し込み状況により変更することがある。
〇ラリー競技の部
初心者・初級者クラスの方で、ダブルスの部への参加が難しい者とする。
・競技方法
5分間の間に、参加者が連続して打った回数を競う。 定員12人

 

< 表 彰 >
ダブルスの部、ラリー競争の部ともに、1位から3位までにメダルを授与する。
【ダブルスの部優勝、準優勝チームは、平成31年2月2日(土)
足立区で開催される「地域交流バドミントン大会(中・上級者)」への
参加資格が得られる。】

 

< 参 加 料 >
無料

 

< 申 込 方 法 >
(1)ダブルスの部は、原則ペアで申込むこと。ラリー競争の部は、一人での申込み(ペアなし)とする。
(2)ダブルスの部申込者でペアが組めない場合は、その旨を申込書に記載の上、申込むこと。
一人での申込者は、事前練習会(めざせ!「バドミントン大会」)に参加すること。なお、ペアについては事前練習会で決定する。
ラリー競争の部のペアは、当日大会関係者の中から抽選にて決定する。
(3)申込書に必要事項を記入し、下記へ郵送・FAX・持参で申し込むか、
またはホームページより大会申込書をダウンロードし、
大会専用メールに添付して申し込むこと。
大会専用メールで申し込みをした方には、確認完了の連絡を1週間以内に返信する。

 

< 申 込 期 限 >
平成30年10月11日(木) 当日必着

 

< 健 康 管 理 >
(1)大会には自己または保護者の責任において健康と安全に問題のないことを確認の上、
参加申し込みを行うこと。
(2)大会当日に健康上不安がある場合は、出場を取り止めること。
(3)大会開催中に発生した事故等により負傷または発病した場合は、
主催者は応急処置のみ行う。
(4)事前に大会主催者から要請があれば、健康診断書等を提出していただく場合がある。

 

< お 知 ら せ >
(1)休憩時間は設けないので、昼食は適宜とること。
(2)大会運営上、プログラムには氏名・所属・競技区分番号を掲載する。
(3)事前練習会(線審についての講習も含む)は、11月3日(土祝)9:00~12:00に実施する。
参加希望者は申込書に記入すること。
(4)大会中に撮影した写真を記録やホームページ等へ掲載する場合がある。
支障がある場合は、担当者まで申し出ること。

 

< 申込先・問合先 >
〒114-0033 東京都北区十条台1-2-2
東京都障害者総合スポーツセンター
TEL 03-3907-5631 FAX 03-3907-5613
E-mail 30habataki-taikai5@tsad.or.jp
バドミントン大会 担当  廣木・中村拓也・内・永山 宛

『第31回 はばたき陸上大会』

 

はばたき陸上大会 要綱

はばたき陸上大会 申込書

はばたき陸上大会 リレー申込書

はばたき陸上大会 申合せ事項

はばたき陸上大会 競技種目と競技区分表

モストボールスロー

板橋区立新河岸陸上競技場への行き方

 

<目的>
陸上競技愛好者の日頃の練習の成果を発揮する場を提供すると共に、
大会を通じて選手相互の交流と親睦を図り、
より一層の社会参加を促進することを目的とする。

<主催>
東京都障害者総合スポーツセンター

<協力>
東京都庁陸上競技部、有楽陸友会 東京都障害者スポーツ指導者協議会
障害者スポーツボランティア  国士舘大学陸上競技部 東京柔道整復専門学校

<日時>
平成30年9月 30日(日)
選手受付:午前9時~12時(受付テント)
開会式:午前10時00分(予定)
競技時間:午前10時30分~午後5時(予定)

<会場>
板橋区立新河岸陸上競技場(第4種全天候型-250m)

<参加資格>
①身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、愛の手帳を所持する小学生以上の者。
②健康上競技可能な小学生以上の陸上愛好者。

<参加制限>
一人1種目とする。(但し、1050mリレーは除く)

<競技規則>
平成30年度「全国障害者スポーツ大会 競技規則集」ならびに「申合せ事項」を適用する。

<競技種目>
別紙の「競技種目及び競技区分表」により行う。

<競技方法>
①トラック競技は予選は行わず、各組ごとに1回の決勝を行う。
②跳躍(走高跳除く)及び投擲競技の試技数は3回とする。
③1050mリレー(第1~3走者は250m、第4走者は300m)は出場チーム数に関わらず
すべてタイムレース決勝とする。
④参加人数により、他の障害区分と一緒に競技を行うことがある。
ただし、表彰は競技区分ごとに行う。

<表彰>
(1)各組単位で、原則として同一区分ごとに1位から3位までにメダルを授与する。
また、リレーにおいては1位から3位までのチームにメダルを授与する。
但し、参加者(参加チーム)が少ない場合は下記のとおりとする。
①同一区分の参加人数が3人まで(リレーは参加3チームまで) 金メダルのみ
②同一区分の参加人数が6人まで(リレーは6チームまで) 金、銀メダルのみ
③同一区分の参加人数が7人以上(リレーは7チーム以上) 金、銀、銅メダル
(2)参加者全員に記録証を発行する。但し、リレーは1チームに1枚とする。

<参 加 料>
無料

<申込方法>
申込書に必要事項を記入し、下記へ郵送・FAX・持参で申込むか、
またはホームページより申込書をダウンロードし、
大会専用メールに添付して申込むこと。
1050mリレーに申込チームも、別様式の「リレー申込書」に必要事項を記入し、
同様に申込むこと。
大会専用メールで申込みをした方には確認完了の連絡を一週間以内に返信する。

<申込期限>
平成30年8月30日(木) 必着

<健康管理>
(1)大会には、自己または保護者の責任において健康と安全に問題のないこと
確認の上、参加申込みを行うこと。
(2)大会当日に健康上不安がある場合は、出場を取り止めること。
(3)大会開催中に発生した事故等により負傷または発病した場合は、
主催者は応急処置のみ行う。
(4)事前に健康診断書等を提出していただく場合がある。

<その他>
(1)開会式は午前10時より行う。
(2)荒天時の中止判断は当日の午前7時とする。
(3)昼食は各自適宜とること。
(4)場内の介助者等は各自で用意すること。
(5)リレーオーダー用紙は当日受付時に配布する。13時までに
本部テントに提出すること。
(6)ナンバーカードは大会当日に配布する。
また、ナンバーカードは競技が終了したら、速やかに本部テントへ返却すること。
(7)大会運営上、プログラムには氏名・競技区分番号を掲載する。
(8)大会出場にあたり、「開催要項」並びにプログラム(当日配布)記載
「申合せ事項」をよく読んでおくこと。
(9)競技場までの臨時送迎バスを運行予定。ダイヤ決定後当センターHP、
館内掲示にて周知を行う。
(10)近隣の駐車場「荒川戸田橋緑地処理場前駐車場」は利用可能
(障害者手帳を提示の場合は利用料が免除)ですが、場内は舗装しておらず
導線には凹凸がありますので、公共交通機関を利用しての来場をお勧めします。
(11)モストボールスローの実施は、使用物品の製造廃止となっているため、
今年度までとする。

<申 込 先>
〒114-0033 東京都北区十条台1-2-2 東京都障害者総合スポーツセンター

<問 合 先>
TEL 03-3907-5631 FAX 03-3907-5613
ホームページURL : http://tsad-portal.com
大会専用メール : 30habataki-taikai4@tsad.or.jp
第31回はばたき陸上大会担当 : 萩原、中村 将人、山﨑、安藝

『第32回 はばたきテニス大会』

 

はばたきテニス大会 申込書

首都大学東京荒川キャンパスへの行き方

 

<目的>
テニス愛好者に日頃の練習の成果を発揮する場を提供し、
選手相互の交流と親睦を図るとともに、
大会に参加、協力していただく一般競技団体、健常者の方に
障害者スポーツへの理解を深めていただき、
障害者のより一層の社会参加推進のための一助となることを目的とする。

<主催>
東京都障害者総合スポーツセンター

<協力(予定)>
日本女子テニス連盟東京支部、北区テニス連盟、
東京都障害者スポーツ指導者協議会、王子グリーンテニスクラブ

<日時>
平成30年9月15日(土) *予備日9月16日(日)
受付 9:30~9:50
開会式 9:50~
競技開始 10:00~
閉会式 17:00(予定)

<場所>
首都大学東京荒川キャンパス庭球場 テニスコート(ハードコート2面)

<参加資格>
身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、
愛の手帳を所持する小学生以上で健康上競技可能な者。
ルール(試合の進め方)を理解している者。

<競技規則>
JTA TENNIS RULE BOOK 2018及び本大会

<競技種目>
ダブルス

<区分及び定員枠>
【ダブルス】オープン・ミドル・はばたきクラスの3クラスを実施する。
オープンクラス(10組):積極的に試合に参加している上級者のクラス
ミドルクラス(10組) :試合経験はあるが、技術的にはもう一歩の中級者クラス
はばたきクラス(10組):テニスを始めて1年未満などの試合経験の少ない初心者クラス
※申込多数の際は、抽選とする。ただし、各クラス申し込み状況により、
店員枠を変更する場合がある。
※ダブルスの申込みは基本ペアでの申し込みとするが、
「はばたきクラス」に限り個人での申し込みも可とする。
ペアは当日抽選で決定する。ただし申し込み多数の場合は、
ペアで申し込みした選手を優先とする。

<競技方法>
オープンクラス、ミドルクラスはノー・アドバンテージ4ゲーム
先取りのトーナメント方式とする。
決勝戦及び3位決定戦は、6ゲーム先取タイブレークなしとする。
はばたきクラスは、全試合ノー・アドバンテージ4ゲーム先取りとする。
※ただし、申し込み状況や天候により、変更する場合がある。

<表彰>
各クラスとも1位から3位までにメダルを贈呈する。

<参加料>
無料

<申込方法>
参加申込書に必要事項を記入し、下記へ郵送・FAX、持参で申込むか、
またはホームページより参加申込所をダウンロードし、
大会専用メールに添付して申し込むこと。
大会専用メールで申込をした方には確認完了の連絡を一週間以内に返送する。

<申込期限>
平成30年8月16日(木)必着

<健康理念>
(1)大会には、自己または保護者の責任において健康と安全に問題のないことを確認の上、参加申し込みを行なうこと。
(2)大会当日に健康上不安がある場合は、出場を取り止めること。
(3)大会開催中に発生した事故等により負傷または発病した場合に、
主催者は応急処置のみ行なう。
(4)事前に大会主催者から要請があれば、健康診断書等を提出していただく場合がある。

<その他>
(1)9月1日(土)13時~15時に事前練習会を実施。
参加を希望される方は申し込み用紙に記載すること。
(2)開会式は15日(土)午前9時50分より首都大学東京荒川キャンパス庭球場で行なう。
(3)雨天時の中止判断は、当日の7時に決定する。
(4)昼食は適宜とること。
(5)大会運営上、プログラムには氏名・障害区分を掲載する。
(6)大学内には車を止めることが出来ません。
公共交通機関をご利用いただきますよう、ご協力をお願いします。
(7)大学内の施設は、お手洗いのみ使用可能です。
(8)申込書は、一人ずつ提出が必要です。

<申込先・問合先>
〒114-0033 東京都北区十条台1-2-2
東京都障害者総合スポーツセンター
TEL 03-3907-5631 FAX 03-3907-5613
大会用メールアドレス 30habataki-taikai3@tsad.or.jp
テニス大会担当   廣木・柳橋・近藤雄太・高畑